マツエク、まつげパーマのサロン選び。相性の良いアイリストの見つけ方は?

失敗しないサロン選びのコツ

最終更新日

まつげパーマやまつげエクステにこれから初めて行く人なら、「サロン選び」に関する悩みは「あるある」ですよね。

自分の大事な体のパーツを任せるわけですから、適当には選べません。

まつげは目元の印象を決める重要な部分。

絶対に失敗したくない! щ(゚Д゚щ)

…と思っている方も多いはずです。

やっぱり口コミ評判が良く、信頼できそうなところにお願いしたいものですよね!

そこで、今回は失敗したくないあなたのためにサロン選びで気をつけたいポイントについて、まとめてお伝えします。

この記事の内容を参考に、行きつけのサロン&お気に入りの担当者を見つけてくださいね♪

私もサロン選び絶対失敗したくない щ(゚Д゚щ)
この機会に、お気に入りのお店を見つけたいな~
ウインク3

まつげサロン選びの重要性について

サロン選びは重要

まつげエクステにしてもまつげパーマにしても、サロン選びは非常に重要です。

せっかくお金と時間をかけて足を運ぶわけなので、満足のいく施術をしてもらいたいですよね。

まつげエクステは「つければいい」というものでもないし、まつげパーマは「かければ美しくなる」ものでもありません。

粗悪なサロンに行ってしまうと、技術不足や管理不足から、目のトラブルを招いてしまう可能性もあるんです。

そして、粗悪サロンにはほぼ確実に腕の良いアイリストはいません。サロンは結局のところ「技術を売る」仕事です。

売れない料理店に一流シェフがいないように、良くないサロンには高い技術を持った美容師は集まらないんですね。

なので、マツエク・まつパで失敗しないためにも、まずは信頼できるサロン選びをしていきましょう。

正しいまつげサロン選びの考え方とは?

サロン選びの考え方

サロン選びのポイントは3つのパートに分けられます。

それは、

  1. 予約する前のリサーチ
  2. 予約の際に確認するべきこと
  3. 実際に来店してみてどうだったか?

というものです。

これらについて、具体的なポイントを順番に解説していきますね。

予約前にリサーチできること

予約前のリサーチ

サロンを選ぶ際には、予約する前にまずインターネットでリサーチをしていきましょう。

どんなことに注意してリサーチを進めていけばよいのかを説明します。

まつげサロンの専門店か?

まつげサロンの専門店かどうか

まつげエクステにしてもまつげパーマにしても、一般の美容室で施術を受けることができます。ですが、これはあまりおすすめしません。

理由は、美容師はあくまでも本業がヘアサロンとしての業務。そこまでまつ毛に対しては力を入れていない店舗が多いんです。

それよりは「まつげ専門店」の方が高い技術と経験を持っている可能性が高いですので、覚えておいてくださいね。

※これは「必ずそうだ」というわけでもないです。意識の高い美容室の方ごめんなさい (´・ω・`) あくまで初心者の方がサロン選びに失敗しないために「傾向の話」をしているだけですので悪しからず…

美容師免許を持っているか?

美容師免許は持ってる?

まつげサロンを開業するには美容師の国家資格を持つ人が最低でも一人必要です。

違法のサロンではないかどうかは念のために確認しておくべきでしょう。

どのように確認するかというと、お店のホームページをチェックすれば、「美容師資格あり」と書いてあるものです。

仮にそのサロンが違法営業を行っていた場合は、そもそもお店のホームページを作っていないか、作っていたとしても明らかに作りが適当だったり連絡先がどこにも記載されていなかったりするので、そのへんで信頼できるかどうかを確認していきましょう。

まつげサロンとしての運営歴が長いか?

サロンの運営歴は長い?

「開業したばかりのサロンが絶対に技術不足」と決まったわけではないのですが、やはり経験数は大事です。

長く営業している、しかも過去に問題が起こっていないサロンであれば、より安心感があるのは言うまでもないですよね。

施術数が多ければ多いほど色々なケースに遭遇しているので、どんな事態にも対処が早く、しっかりした対応を取ってくれるものです。

通いやすい場所にあるか?

通いやすい場所にあるサロン

意外と見落としやすい点だと思うのですが、「通いやすい場所にあるサロンかどうか」というのはとっても大事なポイントです。

「そんなの当たり前」と思うかもしれませんが、サロンの品質とか信頼性にばかり目がいくと、「気づいたら自宅や職場、学校から遠いサロンを選んでしまっていた」ということになったりします。

すると結局のところ、サロンに通うのが続かないんですよね。

もしかしたら末永くお付き合いをしていくかもしれないまつげサロン、やっぱり「通いやすい場所にあって、行くのがめんどくさくない」というのはとても大事だと思います。

料金が安すぎないか?

サロンの料金が安すぎない?
美容院で髪の毛を切るときのことに例えると良く分かると思うのですが、安いお店では満足いくスタイリングにならないことがほとんどですよね。

まつげサロンについても全く同じことが言えると思います。

先ほどちらっと触れましたが、まつげサロンは「技術を販売しているお店」です。

「お客さんが払う料金が安い」ということは、すなわち「技術者に支払う給料も安い」ということを意味します。

高い技術力に対して報酬が低い、などというアンバランスは普通ではあり得ないものなんです。

もちろん、「高いお金を払えば必ず理想のスタイルが手に入る」とは言えませんが、少なくとも料金が安すぎるサロンは技術も低いものと思っていて良いでしょう。

つまり、自分が無理しない範囲で「ある程度の料金を支払う」という感覚は持っていた方が良いです。

口コミや評判はどうか?

口コミや評判をチェック

結局のところ口コミはかなりの確率で当たっています。

なので、気になるサロンが見つかったら「世間での評判」を必ず調べてみましょう。これでそのサロンの大体の評価が分かってしまいます。

たとえばホットペッパービューティーに掲載されているお店であれば、口コミは間違いなく見ることができます。

逆に掲載されていないお店だと口コミがインターネット上に落ちていない可能性もあります。そういったサロンを自己判断で選択するのは、ちょっと初心者にはハードルが高いかもしれません。

ということを考えると、最初はホットペッパービューティーで評判の良いお店に行ってみるだけで大きな失敗はしなくて済みそうですね。

眼科医と提携しているか

眼科医と提携しているか

まつげサロンは目元のトラブルと隣り合わせです。

どういうことかと言いますと、まつ毛エクステの施術でアレルギー反応が出てしまう例はかなり多いですし、まつ毛パーマで使うパーマ液で目元の皮膚がかぶれてしまい、赤く腫れてしまうようなケースもあるんです。

もしそうなったら迷わず眼科を受診した方が良いのですが、サロンによっては眼科医と提携している場合があり、万が一の際にすぐ紹介してもらうことができます。

アフターケアの体制が整っているサロンはやはり安心感が違います。しかも、そのような対策が徹底されているサロンはそもそも安全意識が高いということの現れでもあります。

予約前のリサーチ事項だけでもこんなにたくさん見るべきところがあるのね!
ちょっと大変だけど…これをクリアするだけでもかなり良質なサロンが選べそう♪
ウインク2

予約時に確認したいこと

次は予約の電話連絡やメールでの連絡の際に見ておきたいポイントについて説明していきます。

先ほどのリサーチの段階で確認できなかったことは、この予約時に忘れずに確認しておくようにしましょう。

電話メールの対応は丁寧か?

電話やメールの対応はどうか?

基本的にしっかりしたサロンは顧客対応が良いはずです。たとえば電話での応接は丁寧で感じが良いですし、説明が明確で分かりやすく、不明点があとに残らないものですよね。

これはメールでの対応も一緒です。

もちろん中には、「技術力が第一。お客さんのご機嫌うかがいはしない!」という職人気質のサロンもあるかもしれませんが、正直かなり少数ですよね。

基本的に技術力の高いサロンは総合的に余裕があるし、気配りもできるのでお客さん満足度を高くすることができると思います。

施術時間をしっかりとっているか?

施術時間はしっかりとってる?

まつげエクステ、まつげパーマ、どちらも施術時間は平均して1~1.5時間と言われます。

それを踏まえた上で、予約時には「施術にはどのくらい時間がかかりますか?」と尋ねてみましょう。

その際、この平均的な施術時間よりも明らかに短い時間が設定されている場合は注意が必要です。

なぜ時間が短く設定されているかというと、「カウンセリングを行っていない」もしくは「カウンセリングしたとしても簡易的なもの」である可能性が高いです。

カウンセリングが不十分だと、お客さんの理想的なスタイルをよく理解せずに施術してしまうことになります。それでは仕上がりに満足するとはなかなか思えませんよね。

しかも、その人のまつ毛の特性や肌の健康状態についてろくに観察していないことが考えられます。場合によってはまつ毛を傷めてしまったり、目元の皮膚に刺激を与えて肌荒れを招いてしまう可能性もあります。

まつげパーマで施術時間は早い場合は例外もあります。「ビューラー式」という比較的簡単なパーマの方法があり、このやり方なら一般的なロッド式よりも施術時間がかなり短縮できます。

【口コミあり】まつ毛パーマのロッド式とビューラー式の違いを徹底検証!
まつ毛パーマには「ロッド式」と「ビューラー式」の2種類あるのですが、その違いって何なの?という方は多いと思います。 特にまつ毛パーマをするのが初めて…という方にとっては、
2018-06-01 18:22

アレルギーのパッチテストを行っているか?

パッチテストを行っているか

まつエクのグルー(接着剤)やまつげパーマの薬剤が肌に合わなくて肌荒れを起こしたり、アレルギー反応が出てしまうということがあります。

それをできるだけ未然に防ぐために「パッチテスト」はとても有効な手段なのですが、サロンによってはこれを取り入れていない場合があるようです。

たとえばまつげエクステのパッチテストは「とりあえず10本程度つけてみて1週間様子を見る」というやり方をとります。

まつげパーマのパッチテストはそこまで一般的ではありませんが、信頼できるサロンであれば柔軟に対応してくれるでしょう。

マツエクはパッチテストなしで大丈夫?かかる時間と料金、やり方について
「まつ毛にもっとボリュームが欲しい…」 という人でも、たった一日にしてバサバサまつ毛が手に入れられるのがまつ毛エクステの魅力ですよね! そんなマツエクですが、場合によっ
2018-06-24 17:56

「来店時はアイメイクせずに来て下さい」と言われたか?

アイメイクを控えて

まつげサロンの予約をした際、多くのサロンでは「ご来店の際はアイメイクはお控えください」とお願いされると思います。

これは「クレンジングに時間がかかって全体の施術時間が伸びないように」という対策であることは確かですが、これは何も施術する側の事情だけではありません。

施術を受ける側の私たちにとっても、目元すっぴんで行った方が仕上がりがきれいに決まるというメリットがあるんですね。

サロンに行ってからクレンジングしてもらえば問題ないんじゃない?

と思うでしょうが、たとえばビューラーをかけていた場合は、クレンジングしてもまつげの角度がすぐに元には戻りません。

まつエクの場合、それは仕上がりに確実に影響するので、本来なら「現地でクレンジング」は避けた方が良いはずです。

仕上がりを重視するサロンなら間違いなく「アイメイクはお控えください」とお願いしてくるはずなので、チェックポイントの一つとしておさえておきましょう。

美容師の資格を持っている人が実際に担当してくれるか?

実際に美容師が施術してくれる?

まつげサロンは、従業員の中で1人でも美容師の国家資格を持った人がいれば開業できます。

これは裏を返せば、実際の施術では資格を持っていない担当者がつくこともあるということ。

「資格を持っているから技術がある」ということにはならないのですが、少なくとも研修生による「練習を兼ねた施術」はご免こうむりたいですよね…

というわけで、予約時には「経験豊富なアイリストに担当してもらいたい」とお願いしてみましょう。

少々勇気が必要かもしれませんね。

決して高飛車に言うのではなくて、「サロンに行くのが初めてなので不安があり、できれば経験豊富な方にお願いできれば安心できるのですが…」と相談すれば理解も得られますし、感じが悪くもなりません。

そしてあなたはお客さんなのですから、それをお願いする権利はあると思います。あなたがサロンに初めて行くなら、せめて最初くらいは安心して施術を受けたいと思いませんか?

たしかに… (。-ω-)ノ
ウインク2

ちなみに一つの目安として、アイリスト検定2級以上を持っていると安心感があります。これを持っていれば必ず上手というわけではありませんが、少なくとも意識が高いアイリストであることはうかがえます。

来店した際のチェックポイント

いよいよ実際の来店です。どんなチェックポイントがあるのかみていきましょう。

混雑しすぎていないか?

サロンが混雑してない?

お店に入ったら、「待っているお客さんが多くて混雑していないか」をチェックしましょう。

あまりにも待っているお客さんが多かったら、それはタイムマネジメントができていないサロンということになります。

時間に追われていると良い仕事はできず、施術が雑になる可能性も高いといえます。

その上そういったサロンは時間だけでなく、衛生管理や他の事にも気が回らない可能性が高いので、けっこう大事なポイントかなと個人的には思っています。

店内が清潔に保たれているか?

店内は清潔?

まつげサロンは目元に手を加える仕事なので、「清潔」は基本中の基本です。

施術に使う器具は散らかっていないか?機材は整頓されているか?ベットのシーツは毎回取り替えられているか?見るべきポイントはたくさんあります。

たとえ技術が確かでも、施術される側としては店内が汚いと不快だし、不安ですよね。

その他にも、手洗いや消毒が徹底されているかどうかといったスタッフの清潔感も大事なポイントになります。

あとはまつエクの場合は施術時にマスクを着用しているかどうか。

まつげパーマであれば施術に使ったロッドは使い捨てかどうか。このへんも確認したいですね。

カウンセリングであなたに合ったスタイルを提案できるサロンは良質

あなたに合ったスタイルを提案

カウンセリングが丁寧であればあるほど信頼できるサロンである可能性が高いということは先ほどお伝えしましたね。

例えば

  • 「普段どのようなメイクをしているか?」
  • 「どんな雰囲気の目元が好みか?」
  • 「どんなまつげにしたいか?

このへんを細かく把握できた方が、よりお客さんの理想のスタイルに近づけることができるわけです。

逆にカウンセリング時にこれらのリサーチをしてくれないと、お客さんのイメージとアイリストのイメージがかけ離れてしまって失敗してしまう可能性が高くなります。

しかし、中には「どんなまつ毛のスタイルが自分に合うのかどうかよく分からない」というお客さんもいるはずです。

そんな時に経験や事例から適切なスタイルを提案することができるか?ということがその担当者の力量と言えるんですね。

細かいことを言えば、まつエクサロンなら「エクステはどんな素材で、どのくらいの量を装着するのか?」

まつげパーマなら「どんな太さのロットを選択して、このまつ毛の状態なら適切な放置時間はどのくらいか?」

といったことを判断できるのが実力あるアイリストであり、良質なサロンということになるのではないでしょうか。

施術時に目の痛みや違和感がないか?

施術中に目が痛い

たとえばエクステやパーマで「目がしみる…」ということはしばしばあります。

施術中はテープでまぶたを固定したりしますが、グルーや薬剤の成分は揮発性があるので、目が少しでも開いていたりするとしみてしまったり、最悪の場合目に入ってしまうことがあるんですね。

これが上手な担当者の場合は、施術の最中に痛みを感じることがまずありません。

パーマ液がまつ毛からはみ出して皮膚に付着し、かぶれてしまうという事態も防げるので、皮膚トラブルになる可能性も低いと言えるでしょう。

仕上がりに満足できたか?

仕上がりには満足?

結局は仕上がりが1番重要ですよね。あなたが気に入ったかどうか?が最も大事です。

ちょっと違う視点から言いたいのですが、ここまで来ると「最終的な満足度は心理的な部分によるところが大きい」と思います。

つまり、担当者を信頼できているなら仕上がりもよく見えるし、居心地の良いサロンでリラックスした時を過ごすことができたなら、とても満足して帰れますよね。

施術後のアドバイスがあるか?

施術後のアドバイスはある?

良心的なサロンや担当者であれば、エクステやパーマの持ちを良くするためにどのようにすれば良いか?ということをアドバイスしてもらえるかもしれません。

施術直後は水に触れない・洗顔しない・寝るときに気をつける…気をつけるべき点は色々あります。まさに「あれはダメこれはダメ」状態なんですね。

そういうのを事細かに説明してくれたら親切ですよね。

さらに「どんなメイクを使うのが良いか?」「普段のまつげのケアはどうすれば良いか?」など、気になるポイントはこの機会にプロに聞いておきましょう。

どのぐらいスタイルが長持ちしたか

施術直後の仕上がりには満足していても、長持ちしなかったらしょうがないですよね。

これが上手な施術者であれば、不思議と長持ちするものです。細かい理由はあるのでしょうが、これが経験というものなんでしょうね。

平均的には、まつげエクステであれば最低3週間、まつげパーマであれば最低1ヵ月というのが持ちの目安となります。

最低でもこのラインは保ってほしいところですね。

その他のポイント

その他のポイントは?

悩みすぎないこと

サロン選びについて長々と書いてきましたが、最後に注意点としてお伝えしたいことはずばり、「あまり悩みすぎないこと」です。

最初からベストなサロン選びができるケースは稀ですし、いくつかのサロンに行ってみないと比較対象がないので、本当にそこが良いサロンかどうかは分からないはずです。

なのである程度選んだら「とりあえず行ってみる」ということも大事です。

逆に、リサーチの段階で時間をかけすぎると選べなくなるので注意が必要かもしれません。感覚がシビアになりすぎて、悪い所にばかり目がいってしまうからです。

事前のリサーチは「大失敗を防ぐ」くらいの意味合いで、あとはいくつかのサロンを試してみて選んでいきましょう。

経験者に話を聞いてみる

経験者に話を聞いてみる

もしそのサロンに通っている知り合いや友達がいるなら、何か気になる事はなかったか、オススメポイントは何か、など話を聞いておきたいところです。

インターネット上の口コミよりも生の声は何より信頼性があり、貴重です。

まつ毛のキレイな友達が近くにいるなら、そういう人に話を聞くのも良いですよね。

担当者と話題や空気感が合うか

サロンに行ったら1時間から2時間程度、担当者とは同じ時を過ごすわけですよね。相性や空気感はとっても大事だと思います。

お互い話好きかどうか、話題の内容は合うかどうか、会話よりも淡々と作業するのが良いか、などなど…

アイリストもお客さんのタイプを見て、空気を読んで対応しているものです。とはいえ、やっぱりお客さんとの空気感が合うか合わないか、好みもきっとありますよね。

まとめ

まとめ

 まつげサロン選びのまとめ

  • マツエク・マツパで失敗しないためにも、まつげサロン選びは重要
  • 予約する前にどんなまつげサロンかをしっかりリサーチしよう
  • 予約時は対応が丁寧かどうかを見てみよう
  • お店に行ったら全体的に気持ちよく過ごせるかどうかが大事
  • 担当者との空気感も大切な要素

だいぶ長くなってしまいましたが、サロン選びについて幅広くお伝えしてきました。

この記事があなたの参考になれば幸いです。

結局はサロン選びも人との出会いということですよね。「気を使わずに気持ちよく時間を過ごせるサロン選び」をするつもりで、是非楽しむことを忘れずに^^
ウインク1

あなたにはこんな記事もおすすめ

まつ毛パーマで目元がアレルギーに?
まつ毛パーマでアレルギーに?うっかりすると結膜炎にも…こんな人は注意して!
「まつ毛パーマをかけたら目元に赤く腫れてしまった。痒くて仕方ない!」 こんな事になっては焦りますよね。 敏感肌の方ならやはりパーマをするときは肌荒れに注意したいところで
2018-05-31 06:35
まつ毛パーマで上がってない
まつ毛パーマしたのにイマイチ上がってない…上がらない原因と対策
「まつ毛パーマをかけたけれど、イマイチ上がってなくて不満…」 こんな事ってありませんか? お店にクレームを言ってやり直してもらうのがいいのか? 他の店に行
2018-05-20 13:24
しみないまつげ美容液はどれ?
「目が痛い…」まつげ美容液がしみる原因とは?(※しみないのは◯◯です)
いったーい!…このまつげ美容液、超しみるんですけど…これって目に悪くないのかな?できれば「しみないまつげ美容液」が欲しいんだけど、なんか良いのがあったら教えてください。
2018-05-04 10:05

Bassaおすすめのまつげ美容液

まつげ美容液おすすめランキング

コメントは受け付けていません。