【口コミあり】まつ毛パーマのロッド式とビューラー式の違いを徹底検証!

まつ毛パーマには「ロッド式」「ビューラー式」の2種類あるのですが、その違いって何なの?という方は多いと思います。

特にまつ毛パーマをするのが初めて…という方にとっては、

  • 「仕上がりが綺麗なのは?」
  • 「失敗しにくいのはどっちの方法なの?」

と思いますよね。

結論を言ってしまえば、ロッド式とビューラー式とどちらも良いところ悪いところがあります。

そこで今回は、まつげパーマのロッド式とビューラー式について、その違いとメリットデメリットについてまとめてみました。

この記事を読んで参考にしていただき、納得してサロンの予約を取っていただけたら幸いです。

私にはどっちのやり方が合うのかしら?しっかり判断してサロン選びしないと…
ウインク3

 

そもそもまつ毛パーマとは?

そもそもまつ毛パーマとは

まつげパーマは、「自分のまつ毛を自然で美しいカール具合にクセ付けし、華やかな目元をキープできる」というものです。

パーマってまつ毛が傷まないの?

パーマ自体はまつ毛を傷めてしまうイメージがありますが、まつげ美容液を使ってトリートメントケアすることでダメージを最小限に抑えることもできます。

まつ毛パーマで傷んだまつ毛はトリートメントしよう
まつげパーマで傷んだまつ毛にはトリートメント必須?お安く効果的にケアするにはこの方法
くるっとしたカールをキープしてくれるまつげパーマ。 愛いだけでなく、朝のアイメイクの手間も省けるのでとても便利ですよね。 しかし、パーマは自まつげを痛めてしまうというデ
2018-05-31 06:39

仮に毎日のアイメイクでまつ毛のスタイルがなかなか決まらず、ビューラーで何度もグイグイ上げているような方であれば、むしろその方がまつ毛を傷めてしまっています。

そうなんだ〜ビューラーの方がまつげに優しいんだと思ってた…
ウインク3

それならまつ毛パーマでカールを固定してしまって、「メイクはマスカラを塗れば終了!」という状態を作れば、逆にパーマをかけることがまつげに優しくすることにも繋がるんですね。

まつ毛パーマにはこんなメリットがある!

まつ毛パーマにはこのようにメイクの負担を減らせるだけでなく、時短にもなりますし、アイメイクが控えめで済むので化粧品にかかるコストを抑えられて節約にも繋がります。

他には、まつ毛パーマをかければ湿気が関係なくなり、その日の天候に左右されずに綺麗なカールをキープしたままでいられます。

まつ毛が元々下向きに生えている方なら、頑張ってビューラーで上にあげても効き目があまりありません。

汗をかいたり雨に降られればすぐに戻ってしまうのが悩みだったりもするので、パーマの効果は嬉しいですよね。

なのでまつ毛パーマのメリットをまとめると、

  • メイクの手間を省ける
  • ビューラーの負担を軽減できる
  • 逆さまつげを改善できる
  • ジム、サウナ、岩盤浴を気兼ねなく楽しめる
  • すっぴんでも目を大きく見せられる
  • まぶたのたるみを誤魔化せる

ということで、まつげにこだわりたい女性には嬉しい限りなんですね。

こんな人には向かないかも…

こんな人には向かない

ただ、誰にでもまつ毛パーマがおすすめなわけではありません。

まつげのボリュームを増やして見せたり、長く見せたりという効果は期待できないので、自まつ毛の量が少なめで貧相な印象になってしまっている方には向いていません。

この場合はマツエクやつけまつげを使った方が素敵なスタイルが作れそうですね。

ある程度まつげの量がある方なら、まつ毛パーマの良いところを最大限に生かせる、と言えるのではないでしょうか。

ロッド式とビューラー式の違いって何?

ロッド式とビューラー式の違い

はじめにお伝えしたように、まつ毛パーマにはロッド式とビューラー式の2種類があります。

その違いが何なのかを具体的に見ていきましょう。

パーマのかけ方の違い

まず、ロッド式とビューラー式ではパーマをかける方法が全く違います。

ロッド式

ロッド式

出典:http://sumile7.blog91.fc2.com/blog-entry-99.html

ロッド式のまつ毛パーマは、平たく言えば「髪の毛のパーマと同じ」です。

まつ毛にパーマ液をつけ、一本ずつ丁寧にロッドに巻きつけて固定し、そのまま時間を置いて定着させます。

好みのカールの角度にするためには、ロッドの大きさや曲り具合が適したものを選択することが重要です。

上まつげ、下まつげの両方カールすることが可能ですが、下まつげの施術を行っているところは限られるので、サロン選びがちょっと大変かもしれません。

ビューラー式

ビューラー式

出典:https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000405901/

ビューラー式のまつ毛パーマは、名前の通りビューラーのような器具を使うやり方です。

まつ毛を挟んで上向きに好みの角度で上げ、その状態で器具の上からパーマ液を入れていきます。

この方法の最大のメリットは施術が簡単だということです。これは施術する側が助かるというだけでなく、施術を受けるこちら側としても失敗されるリスクが少ないというメリットがあります。

担当者の技量によって仕上がりのムラがそこまで出ない、ということなんですね。

美容室ではまだあまり仕事に慣れていないスタイリストが担当につく場合もありますが、そこを考えるとビューラー式は安心感があります。

注意点としては、ビューラー式は下まつげの施術はできません。カールをかけるのが上まつげだけで良いならオススメの方法です。

カールのかかり具合や仕上がりの違い

両者の仕上がり具合はどのように違うのでしょうか?

ここはとても気になるところですね。

ロッド式

まつ毛パーマ cカール まつ毛パーマ Lカール
Cカール Lカール

出典:http://blog.cherierose-hachinohe.com/?eid=869

一般的に、太くて緩やかなロッドを使えば自然なカールになりますし、細くて小さいロッドを使えばくりんとした巻き目の可愛らしいカールが作れます。

しかし一概にロッドの種類だけで仕上がりが決定するわけではなく、その人のまつげの状態や傷み具合によって微妙に変わってきます。

まつパ初体験で健康なまつ毛の方や、細くてコシが少ないまつ毛の方はパーマがかかりにくかったりもします。

逆にパーマが思ったよりもかかりすぎて、仕上がりが不自然になったり「上がりすぎて困る」というケースも見られます。

まつ毛パーマで上がりすぎ
まつ毛パーマが上がりすぎた!とりたい…かかりすぎたカールを元に戻す方法はない?
たとえばまつ毛が下向きに生えている方や逆さまつげの方なら、毎日のアイメイクに時間がかかって仕方がありませんよね。 ビューラーでグイグイ上げている、ホットビューラーを使わないと
2018-05-20 10:15

また、クルッと巻き過ぎるとまつ毛が短く見えてしまう事もあるので注意が必要です。

ビューラー式

ビューラー式2

出典:https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000405901/

この例はビューラー式でもかなりしっかり上がっているケースで、基本的にビューラー式の仕上がりは緩やかであることが多いです。

イメージとしては「アイメイクの時にビューラーで上げた状態をいつまでもキープ」という感じでしょうか。

そういう意味ではロッド式よりもビューラー式の方がナチュラルな印象になりますが、まつ毛が途中から「グイッ」と上がったような仕上がりが嫌だ、という方もいます。

カールが均等に欲しい方はロッド式が向いているかもしれませんね。

施術時間の違い

先ほどロッド式よりもビューラー式の方が施術が簡単だとお伝えしましたよね。

なので、ビューラー式の方が圧倒的に早く仕上がります。

両者がかかる時間がどのくらいかというと、ロッド式は平均的には1時間、ビューラー式は30分程度になります。

料金の違い

施術時間が違えば手間賃、すなわち施術の料金も違います。

X一般的な相場だと一回分あたりロッド式が3,000円〜4,000円ですが、ビューラ式だと2,000〜3,000円程度です。

安全性の違い

安全性の違い

断然ビューラー式の方が安全です。

ロッド式だと誤ってパーマ液が目に入ってしまう事例もしばしば見られます。これが原因でトラブルに発展することも。

具体的には視力低下や目元のかぶれ、アレルギー反応など…国民生活センターにはまつ毛パーマの失敗による被害事例報告がたくさん寄せられていることからも、そのリスクが伺えますね。

器具の上からパーマ液を塗るビューラー式なら、こういった事例はほとんどないので安心して施術を受けられると思います。

両者の口コミは?

両者の口コミ

ここまで見てみると何となくビューラー式が優勢のようにも見えますが、やはりロッド式の仕上がりが好きだという方も多く、結局は最終的にどんな目元になれるのか?が重要ですよね。

ここで、ロッド式とビューラー式の参考になる口コミを探して見たのでご覧ください。

口コミ超大事よね!
ウインク2

「ロッド式が良い」の口コミ

「ビューラー式が良い」の口コミ

両者のメリット・デメリットは?

メリットデメリットまとめ

ロッド式とビューラー式のメリット・デメリットをまとめました。

ロッド式のメリット・デメリット

ロッド式のメリット
  • 均一で綺麗なカールがかかる
  • 根元からしっかり上げることができる
ロッド式のデメリット
  • 施術時に薬剤が肌について肌荒れの可能性あり。ひどい場合は目に入ることも
  • 施術時間が長い
  • 料金が高め
  • 施術する担当者の技術によって仕上がりにムラがある

ビューラー式のメリット・デメリット

ビューラー式のメリット
  • 施術が簡単で時間が早い
  • 料金が安い
  • 誰が施術しても失敗しにくい
ビューラー式のデメリット
  • カールのかかり具合が均一ではなく、まつ毛の途中からクイっと上がる
  • 仕上がりがゆるく感じる可能性がある
  • 人によっては「全然上がってない」と感じる場合も
まつ毛パーマで上がってない
まつ毛パーマしたのにイマイチ上がってない…上がらない原因と対策
「まつ毛パーマをかけたけれど、イマイチ上がってなくて不満…」 こんな事ってありませんか? お店にクレームを言ってやり直してもらうのがいいのか? 他の店に行
2018-05-20 13:24

ロッド式、ビューラー式のどっちを選べばいいの?

どっちを選べばいいの

ここまでご覧いただいて、まだどちらの方式でパーマをかけようか決め切れていない方もいらっしゃると思います。

そこで、ロッド式がおすすめな人とビューラー式がおすすめな人について考えてみましたが、

  • 「根元からまつ毛を上げて、とにかく目をパッチリに見せたい」
  • 「カールが均一に美しくかかって欲しい」
  • 「失敗するリスクは承知の上」

という方はロッド式がおすすめです。

とにかく最終的なスタイリングの好みを重視する方に向いていますね。

それに対して、

  • 「普段のアイメイクの手間を省きたい」
  • 「ビューラーするのがめんどくさい」
  • 「肌荒れや失敗リスクは絶対に避けたい」

という方はビューラー式が良いでしょう。

仕上がりがやはりビューラーで上げたような形になるため、違和感があまりないと思います。

なので、よく検討して納得の判断をしてくださいね。

どちらが絶対に良いということはなくて、好みや使いやすさの違いなのね!
ウインク2

まつげケアは必須

まつげケア大事

まつ毛パーマをするならまつげケアは必須です。なぜなら、徐々にまつげが傷み、本数も減ってしまうから。

バサバサの自まつ毛にまつ毛パーマ、理想ですよね。「まつ育」がとても重要です。

もしもまだ取り組んでいない方は、Bassa編集部がおすすめするまつげ美容液ランキングを参考にまつげ美容液を選んでみてくださいね。

まとめ

まとめ

まつ毛パーマのロッド式・ビューラー式の違いについて詳しく書いてきましたが、いかがでしたか?

まつパが上手くいってお気に入りのスタイルが決まれば、メイクの時間もストレスがないですし、お出かけの際にも自分に自信が持てていつもより楽しく過ごせるようになると思います。

気になる男性と話すときも、いつもより目力を意識して…積極的にアプローチできるかもしれませんね。

いつもの毎日よりも少しだけオシャレで楽しい生活…まつ毛パーマを試してみてはいかがでしょうか?
ウインク1

 

コメントは受け付けていません。