まつげパーマで傷んだまつ毛にはトリートメント必須?お安く効果的にケアするにはこの方法

まつ毛パーマで傷んだまつ毛はトリートメントしよう

くるっとしたカールをキープしてくれるまつげパーマ。

愛いだけでなく、朝のアイメイクの手間も省けるのでとても便利ですよね。

しかし、パーマは自まつげを痛めてしまうというデメリットがあるのも事実。

そこで、傷んだまつげをやさしくケアできる「まつげトリートメント」に興味を持っている方も多いと思います。

今回の記事ではまつげトリートメントの効果やサロンで行う場合の値段のこと、自宅でもできるまつげトリートメント方法まで幅広くお伝えしていきます。

ハリ・ツヤ・コシの3拍子揃った美しいまつげになるための参考になればと思います。

パーマで傷んだまつげにトリートメントは効果あり?

トリートメントは効果あるの

まつげトリートメントは傷んだまつげにどの程度効果があるのでしょうか。

「トリートメントってそもそもどういうこと?」というお話も交えつつ解説します。

まつげトリートメントって何?

「傷んだまつげにトリートメントが良さそうだけど、そもそもまつげトリートメントって何?」と何となくモヤモヤしている方もいらっしゃると思います。

ここでは簡単にまつげトリートメントの概要について知っていきましょう。

まつげトリートメントとは

 

まつ毛トリートメントとは

まつげトリートメントとは、「毛の表面のキューティクルを補修して艶のあるなめらかなまつげに保つ」というものです。

考え方としては髪の毛のトリートメントと全く一緒で、傷みによるぱさつきや乾燥から毛を守るために行います。

補修と同時に保湿ケアを行うことでうるおいとしなやかさをキープできるメリットがあります。

どこで受けられるの?

どこで

まつげトリートメントはまつげパーマやまつげエクステなど、まつげの美容に関する施術を行っているサロンであればどこでも受けられます。

中にはネイルサロンで爪のケアと同時にまつげのトリートメントを受けられるサービスもあるので、ご自宅や職場の近くで探しても良いでしょうし、ホットペッパービューティー を活用するのも良い方法です。

まつげトリートメントの料金は?

料金は

まつげトリートメントの料金設定はサロンによってまちまちですが、安いところならパーマとセットで500円程度、単品メニューでは2,000円程度が相場のようです。

高級なサロンになるとトリートメントだけで5,000円以上かかることもありますが、ラグジュアリーな雰囲気で女子力アップの時間を過ごせると人気です。

まつげの育毛効果も期待できる

育毛も期待できる

まつげトリートメントにはキューティクルの補修だけでなく、毛根に働きかけて健康の事まつげを生やすための「育毛効果」も期待できます。

これは使っているトリートメントの成分にもより、男性用の育毛剤にも取り入れられているキャピキシルといったアミノ酸由来の成分がこれに当たります。

サロンでまつげトリートメントをした人の口コミ

サロンでまつげトリートメントを受けるデメリット

このようにサロンでのまつげトリートメントは痛んだまつげをケアするのにとても有効ですし、リラックス効果も期待できます。

しかし、良いことばかりではありません。いくつかデメリットもあるので、チェックしていきましょう。

何度もサロンに通う必要がある

何度も通う必要あり

まつげのトリートメントケアは1回行っただけで見違えるように変わるわけではありません。しっかり効果を実感するためには最低でも月に3回、できれば毎週1回は通うくらいの頻度でトリートメントをする必要があるでしょう。

もしもサロンへのアクセスが悪かったり、普段仕事やプライベートが忙しい人であれば、なかなかこまめに通うのは難しそうですね。

料金が高い

料金が高い

先ほどお伝えしたように、まつげトリートメントは1回あたり2,000円から5,000円程度料金がかかります。

これを毎週のように受けた場合、全体としてのコストはかなり高くなってしまいます。

これが美容に対する意識が高く、なおかつお金にも余裕のある方であれば良いのですが、純粋に「時短のため」「手間の軽減のため」という理由でまつげパーマをかけただけなら、高いお金を払い続けるのは向かないかもしれません。

自宅で自分でトリートメントする方法がある

ホームケア

このように少々手間とお金はかかるまつげトリートメントですが、実は自宅で自分で行うことができます。

その方法とは「まつげ美容液を使う」ことです。

この方法であればサロンへ足を運ぶ必要がありませんし、なおかつ自分で塗るわけなので手間賃や人件費がかからず、圧倒的に安い料金でまつげのケアを行うことができます。

サロンで使っているものと市販品では効果が違うんじゃないの?

サロンと違うの?

「サロンで使っているトリートメントは高機能で、市販されているまつげ美容液は気休め程度」というイメージがあるかもしれませんが、実際はそんな事はありません。

元々はサロンで使われていたまつげ美容液も、今では普通に通販で購入することができます。

もちろん1,000円程度のプチプラなまつげ美容液では期待している効果は得られないかもしれませんが、

  • 成分がしっかりしたもの
  • 自分の肌に合ったもの

この2つの条件を満たすまつ毛美容液を使うことによって、十分にまつげのトリートメント効果や育毛効果を実感することができるでしょう。

自分でまつげをトリートメントするメリットとデメリット

自分でやるメリットデメリット

このようにまつげをセルフケアする方法はオススメですが、人によっては合う合わないがあると思います。

ここでは自分でまつげ美容液を買ってまつ育するメリットとデメリットをおさらいしておきましょう。

まつげセルフケアのメリット

「まつ毛は自分で気楽にセルフケアしたい」という方も多いかと思います。

個人的には、自分でまつげケアするメリットはかなり大きいと思っています。

毎日ケアできる

毎日ケアできる

まつげのトリートメントを自分で行う最大のメリットは「毎日ケアすることができる」ということです。

先ほどサロンは月に3回程度、できれば毎週行った方が良いとお伝えしましたが、自分で行う場合は毎日、しかも朝と晩の1日2回ケアすることができるわけです。

このように考えると、仮にサロンで使っているトリートメント剤がいくら良くても、たまにしかケアできないので効果は限定的です。

それであれば、自宅で毎日ケアできる方が高い効果を期待していいようにも思います。

料金が安い

料金が安い

まつげ美容液は高価なものだと1本10,000円近くするものもありますが、それでも何回もサロンに通うことを考えるとコストパフォーマンスは高いです。

ちなみに必ずしも「高級なまつげ美容液=効果も高い」ということもなく、値段的には4,000円〜5,000円程度出せればかなり信頼性の高いものを使うことができるでしょう。

ほとんどの商品は1本あたり1ヵ月程度使えるので、価格的にはかなりお得なことがわかると思います。

サロンに行かなくてもいい

サロンに行かなくてもいい

  • 仕事が遅くなる平日ではサロンに行くのは厳しい
  • 子育て中でそんなに自分の時間が取れない
  • かといって休日の大切な時間を毎週のようにサロンに費やすのはちょっと…

このような方でも、まつげ美容液なら自宅で気兼ねなくケアが可能になります。

まつげセルフケアのデメリット

セルフケアのデメリット

まつげのセルフトリートメントで唯一のデメリットは、「自分でやらなければならない」というところでしょう。サロンでゆったりと過ごす時間は楽しむことができません。

そして根気強く継続できるかどうかも効果の鍵を握っています。

「良い化粧品を買ってもスキンケアが三日坊主で終わってしまった…」という経験がある方には、もしかしたら向いていないかもしれません。

ただ、まつげ美容液にも寝る前の1日1回ケアで済む商品があります。自分の性格がずぼらだと感じるようであればできるだけ簡単ケアのまつげ美容液を選ぶのが良いでしょう。

自分でトリートメントしたい派におすすめのまつげ美容液

まつげ美容液といっても、たくさんありすぎてどれを買ったらいいの?という方が多いと思います。

そこで、トリートメント効果の高いまつげ美容液を目的別でチョイスしましたので、よろしければ試してみてください。

サロンで使っているものがいい→エマーキット

エマーキット

「塗りすぎ注意!」と言われるほどに超濃厚な成分配合のエマーキットですが、まつエクサロンに勤務するプロのアイリストには評価が高く、「担当者におすすめされて購入した」という方がとても多いです。

実は同成分の「エグータム」という商品がサロン専売品として扱われています。

プロも認める品質なので、高い効果が期待できそうですね。

ちなみに60日間の返金保証もついているので、安心してお試しできます。

まつげの育毛をしたい→リバイブラッシュ

リバイブラッシュ

まつげのトリートメントだけでなく、自まつ毛をバサバサに生やしたいというのであればリバイブラッシュがおすすめです。

男性用育毛剤にもよく配合されているキャピキシルという成分が5%も入っているので、かなり高い育毛効果が期待できると思います。

国産のまつげ美容液のため肌に優しいのも大きな特長。

「マツエクと間違えられた!」なんて声も聞かれるくらい、効果を実感している方は多いです。

店頭で市販されているものを買いたい→スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム

スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム

今日からすぐにまつ育を始めたい!という方にぴったりなのはアンファーの販売するスカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュセラムです。

マツモトキヨシや東急ハンズ、コスメショップにて店頭販売しているので、すぐに入手できるのがポイントです。

「ピュアフリー」というだけあって、アルコールやシリコン、パラベンや合成香料、着色料が無添加となっています。

オイルも不使用なのでマツエクOK。

まぶたの乾燥やくすみなど目元全体に悩んでいる→TREE「目元とまつ毛のご褒美」

TREE「目元とまつ毛のご褒美」

まつげのお悩みだけでなく、まぶたや目元全体のコンディションに自信がない方に使っていただきたいのはTREE「目元とまつ毛のご褒美」です。

指で塗るタイプのまつげ美容液で、くすみや目の下のくま、目尻のシワなど気になるところ全てに使うことができます。

初回が980円とかなりお安い設定で、購入のハードルが低いのも嬉しいポイントです。

目元とまつ毛のご褒美
【マツエクOK】目元とまつ毛のご褒美はクマに効果的?リアル口コミ公開!
なんか最近まつげだけじゃなくて目元が気になるのよね〜( TДT) 目の下のくまとか、目尻のシワとか…まさか、これが年齢ってやつ? あなたもこんな
2018-05-27 06:36

まとめ

まとめ

いかがでしたか?

傷んだまつげを放置したまま何度もまつげパーマをかけてしまうと、取り返しのつかないことになりかねません。

パーマとトリートメントはセットで考え、健康的でハリのあるまつげを維持していきましょう。

この記事があなたの参考になれば幸いです。

コメントは受け付けていません。