マツエク中もアイマスクを使いたい!蒸気の出るタイプも工夫すれば活用できる?

マツエク中のアイマスク活用法

安眠のためにアイマスクを使っている方は多いのではないでしょうか?

アイマスクによってしっかり光を遮ることで睡眠の質も上がると言われていますし、「アイマスクなしではうまく眠れない」という方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、マツエクをつけたその日からアイマスクを使うのは難しくなります。

中にはアイマスクをつけられないのが嫌でマツエクをやめてしまうような方も。

マツエクをつける時にアイマスクの事までなかなか考えられないですよね。

パッチリなまつ毛に変身できたのはいいけれど、アイマスク使えないとちょっと不便だな…と感じていませんか?

そこで今回は「マツエクしていてもアイマスクを活用する方法」について書いていきたいと思います。

せっかく買ったアイマスクをお蔵入りさせてしまうのはもったいないので、ぜひこの記事を最後まで読んで、お手持ちのアイマスクは活用していただきたいと思っています。

マツエク中にアイマスクは使えないの?

マツエク中にアイマスクは使えない?

まずは一番気になる「マツエクしている人はアイマスクNGなの?」というところについてお伝えしますが、結論から言いますと”本来の使い方はできない”ということになります。

以下で詳しくお伝えしていきますね。

通常のアイマスクを普通に使うとエクステが取れる

マツエクが取れる

通常のアイマスクの場合、装着するとどうしてもエクステを押し倒すような形になってしまいますよね。

マツエクを装着したその日などは当然、アイマスクは使えません。接着剤が完全に乾いていないのでしっかり定着しておらず、恐らくはかなりの量のマツエクがその日のうちに取れてしまうでしょう。

グルーが完全に乾いた後でも、やはりアイマスクはマツエクに常にプレッシャーを与えるような感じになってしまうので、エクステが取れてしまったり折れてしまったりということがあります。

せっかくサロンまで足を運んだ上に2時間程度も時間をかけてつけたまつげエクステですから、できるだけ長持ちさせたいのが全ての方の願いだと思います。

なので、本来であればマツエク中の方がアイマスクを使うのはおすすめではない、というのがとりあえずの結論です。

…しかし、だからといってお手持ちのアイマスクを捨てるのはちょっと待ってくださいね。

マツエク中の方は以下の方法でアイマスクを役立たせてみてください。

ずらして使う方法もある

アイマスクをずらして使う

マツエク中のアイマスクの使い方として紹介したいのは、目を覆わずに上(おでこ側)もしくは下(ほっぺ側)にずらして使うというものです。
「そんなの意味あるの?」と思うかもしれませんが、意外にもちゃんとアイマスクのメリットは受けられるんです。

アイマスクの大きな役割として”視界に光が入らないようにする”というのがありますが、その他にも大事なポイントがあります。

それは「目元を温めて血行を良くする」ということ。

アイマスクをすると目元が暖かくなりますよね。これが目の周りの血の巡りを良くし、眼精疲労の回復やクマの改善などのメリットをもたらしてくれます。

なので、すでにお手持ちのアイマスクがあるなら、こんな使い方で目元のケアに役立たせてみてはいかがでしょうか?

穴あき型のアイマスクが便利!

マツエクの方でも使える定番の商品が「ほっと見えマスク」という穴あき型のアイマスクです。

ほっと見えマスク

目のところが開いていて、視界を遮らないので日常生活を送りながら目元をケアできる優れものです。

このタイプのアイマスクであればエクステにも触れないので、心配なく使うことができますね。

目を覆う使い方でも立体型のアイマスクならつけられる

「光を遮れないアイマスクなんて意味がない!」という方も多いでしょう。

そんな方のために立体型のアイマスクというものがあります。

ドーム型になっていて空間が確保されているため、まつ毛には当たらずエクステも取れません。

明るい環境でもぐっすり眠りたい、という方にはこのタイプのアイマスクがぴったりと言えそうですね。

※とはいえ、立体型のアイマスクも柔らかいです。うっかりうつ伏せになってしまうとエクステにもろに圧力をかけてしまうので注意が必要です。
それから、立体型のアイマスクにもマツエクOKのものとそうでないものがあります。確保されている空間の大きさが違うので、購入の際は確認しましょう。

アイマスクの嬉しい効果とは?

アイマスクの嬉しい効果

マツエクをしているとアイマスクを使うのにそれなりの工夫が必要、ということがお分かりいただけたと思います。

そこまでしてアイマスクをする必要があるのか?などと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、アイマスク愛用者からすれば「必要」なんですよね。

そんなアイマスクの嬉しい効果について、ここではお伝えしたいと思います。

アイマスクの嬉しい効果
  • 睡眠の質が上がる
  • 全身の疲労回復につながる
  • 目元の美容にも良い
  • ドライアイが改善される
  • 視力回復が期待できる

睡眠の質が上がる

睡眠の質が上がる

先ほどもちらっと触れましたが、アイマスクは光を完全にシャットアウトすることによって睡眠の質を上げる効果が期待できます。

まぶたの皮膚はとても薄くできているため、目を閉じた状態でもそれなりに目は光を感じています。

目に光が入ると交感神経が活発になり、脳が活性化して眠りが浅くなってしまうので、睡眠時はできるだけ暗くした方が望ましいのです。

全身の疲労回復につながる

全身の疲労回復

アイマスクというと目のケアのイメージが強いかと思いますが、実は全身の疲労回復というもっと大きな視点でのメリットもあります。

光をしっかり遮断して睡眠の質が上がると、副交感神経が活発になります。

副交感神経は血管を広げて血液の循環を良くする作用があるため、全身に血液が行き渡るので疲労回復にも役立つ、というわけです。

目元の美容にも良い

アイマスクによって目元が温められれば、目の周りの血の巡りが良くなります。

たとえば目の下の青クマに悩んでいる方であれば、うっ血が改善されてクマが目立たなくなる効果が期待できます。

まつ毛にも豊富に栄養が届けられることによって、太くて強いまつ毛を育てる「まつ育」にもなるわけです。

ドライアイが改善される

ドライアイ改善

ドライアイの原因は何かというと、眼球に油分を供給するマイボーム腺の詰まりであると考えられています。

眼球に油分が不足すれば、水分が蒸発しやすくなるのでドライアイになってしまうんですね。

目元を温めれば、マイボーム腺の詰まりも解消されてドライアイが改善に向かっていきます。

視力回復が期待できる

視力回復が期待できる

最近視界がぼんやりとして「目が悪くなったな」と感じることはないですか?

視力とは、見たいものにピントをピッタリ合わせる「調整力」のことを指します。

年齢を重ねたり日常生活での目の疲れが積み重なってしまうと、どうしても目の筋肉が衰え、ピントの調整力を低下させてしまいます。

しかし”温熱療法がこの調整力を回復させる”という実験結果もあり、アイマスクの使用によって視力が回復するという効果も十分に期待できます。

「蒸気が出るタイプ」のアイマスクは使えない?

蒸気タイプは使えない?

アイマスクも日々進化を続けているもので、中には「蒸気が出るタイプ」というものがあります。

ここでは蒸気タイプのアイマスクについて書いていきます。

蒸気の出るアイマスクって何?

蒸気が出るホットアイマスクは花王の「めぐりズム」が最も有名で、また人気もあります。

アイマスク自体は使い捨て。40度くらいの蒸気で10分程度継続使用できます。

目元を温めるだけでなく、乾燥しやすい目の皮膚をしっとりとケアしてくれるので、乾燥肌の方には特におすすめです。

マツエク中の蒸気アイマスクの使用方法は?

蒸気

まず、マツエクのグルー(接着剤)は熱にも弱いし水分にも弱いです。

つまり、蒸気はマツエクにとって最もダメなものの一つなんですね。

ですので、蒸気タイプのアイマスクはマツエク中は使用を控えた方がいいでしょう。

先ほど紹介した「アイマスクを上下にずらして使う方法」もできなくはないですが、蒸気タイプは使い捨てのアイマスクなのでちゃんと目に使わないともったいないですよね。なのであえてマツエク中にこの商品を使うこともないと思います。

蒸気アイマスクを唯一使えるタイミングとしては、マツエクをオフする直前です。

マツエクをはずす予定の当日、または前日に思い切ってやってみると良いでしょう。

「普段できない」「今このタイミングしかない」ということも手伝って、かなりのストレス解消ができてリフレッシュになります。

このように、「マツエクを外す時だけの特別イベント」として蒸気アイマスクを取り入れている方が多いようですね!

マツエク中のアイマスク活用法まとめ

まとめ

最後に、マツエク使用中の方がどうやってアイマスクを楽しむことができるかをまとめます。

  • 目を覆わずに上もしくは下にずらして使う
  • 穴の開いた、目を覆わないタイプのアイマスクを使う
  • マツエクをオフする直前に思いっきり味わう

ちなみに、アイマスクを「マツエクを保護するため」に使いたい、という方もいらっしゃるかもしれません。マツエクをつけてもらった当日、寝ている間に目をこすったりしてしまわないかが心配、というですよね。

寝ている間は無意識なので、目をこすらないように気をつけるわけにもいきませんし、普段寝相が悪い方であれば余計に心配だと思います。

しかし、本文でもお伝えしたようにアイマスクは柔らかいので、衝撃や摩擦から保護する目的としての使用はあまりおすすめできません。

こんな時に使うべきなのは…ゴーグルです。

ゴーグルなら寝ている間のまつげエクステを効果的に守ってくれます。

さらに、ゴーグルは「まつエク当日のシャワー・お風呂の悩み」を解決する救世主でもあります。

なのでマツエクしよう!と思ったらゴーグルのご用意をお忘れなく。

※ゴーグルはマツエク施術の当日だけにした方がよいです。目元を圧迫するので、毎日の就寝時に使っていてはクマの原因になりそうです。

コメントは受け付けていません。