マスカラでまつげが下がるのが嫌!これ何とかなる?下がらない方法をまとめました

まつげ下がらない方法は?

最終更新日

「頑張ってビューラーしても、マスカラですぐに下がっちゃう…」

「色々工夫してるのに、なんかうまくいかないなぁ」

「イライラしてビューラーかけてたら、まつ毛抜けちゃった…」

まつげがなかなか言うことをきいてくれない、わかります。簡単にくるんと上向きまつげになれたら、どんなに朝のメイクが楽なことでしょう・・・。

特に一重さんや奥二重さんだと、まつげが下向きに生えてたりする場合も多いのでは?
これではますます上がりにくいし、何か良い方法を知りたいですよね。

そこで、

・なんとか上向きまつげを夕方までキープしたい!
・いちいちビューラーで毎回直すのがめんどくさい!
・私のやり方間違ってるの?

このような方のために、今回の記事では「下がらないマスカラの塗り方」の情報をまとめてお伝えしたいと思います。

カールを長く美しくキープできるオススメのマスカラや下地まで紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

時間をかけてメイクをしたのに、まつ毛が納得いかないともうテンションだだ下がり。
なので下がらない方法を試してみましょう。
ウインク3

まつげにマスカラを塗ると下がってしまう理由

マツエクつけずぎ、盛りすぎ

まつげがマスカラで下がる理由は3つあります。

  • ビューラーに原因があるかも
  • 使っているマスカラがよくない(重い)
  • まつげにハリとコシがない

ひとつずつ解説していきます。

ビューラーに原因があるかも?

ビューラーのかけ方がうまくいっていないと、マスカラをした時にすぐ下がってしまいます。

ちゃんとカールをかけるにはコツがあるので、こちら試してみてくださいね。

ビューラー時はまつげを清潔に

ビューラーをかける時は、まつ毛はきれいな状態がベスト。水分や油分が残らないようにしておきましょう。

洗顔後すぐに、というのは要注意ですね。優しくタオルドライし、軽くドライヤーの冷風を下から当てるのも効果的ですよ。

ビューラーが汚れていませんか?

マスカラを塗った後にビューラーする方も多いかと思います。
このやり方はけっこうキープできるんですよね。

でも気をつけないといけないのは…ビューラーの手入れ。ビューラーは毎回きれいにしていますか?

清潔なビューラー

マスカラが付着したまま使い続けているなら、かなり汚れているはず。

マスカラの主成分は油分です。そのまま使うとまつげも汚れてしまい、うまくカールがかからなくなりますよ。

ビューラーのゴム部分の劣化も早まります。ゴムが硬くなっていると、まつげをはさんだ時に切れてしまう原因になるので注意。
定期的に替えゴムを交換してメンテナンスをしておいてくださいね。

ビューラーは3段階に分けてかける!

ビューラーは根元から先端までまんべんなくかけましょう。
「根元しかかけてないや・・・」という場合だとうまくいきません。

根元がグイッと上がればいいというものでもないんですね。
全体的にまつげが美しいカーブを描くイメージで、

根元→真ん中→先端

という具合にやってみましょう。

使ってるマスカラが良くない(重い)

マスカラに問題がある

使っているマスカラが重かったり、塗り方が良くないと、まつげが下がりやすくなります。

マスカラの重みで下がる

マスカラにも重いタイプと軽いタイプがあります。

「たかがマスカラの重さ」といえども決してバカにはできません。

具体的には、繊維ありのマスカラ、フィルムタイプのマスカラは重めです。

繊維なしとなると、ボリュームに満足できないかもしれませんが・・・下がってしまうよりはいいと思います。まずはお試しあれ。

繊維なしでまつ育効果あり。おすすめのマスカラ

まつげの先端に多めに塗っている

まつげの先端にたくさんマスカラを塗っていませんか?それだとバランスが悪くてまつげも下がりやすくなります。

むしろ根元多め、先端にいくに従って少なめにするとキレイに仕上がります。
最後はまつげコームで毛先のダマを取り除いてあげるとベストですよ。

「でもそれだとマスカラが目元についちゃって・・・」
という場合は「マスカラガード」を使えばOKです。かなり便利なアイテムなので、メイクに慣れていない方は使ってみては?

まつげにハリとコシがない

まつ育してまつげにハリコシを

 

まつげケアしてますか?まつげが痛んでパサついていると、ハリとコシが不足するので下がりやすくなります。猫っ毛のようにクタッとしてしまうわけですね。
いくらビューラーで上げてもスタイルをキープできないので、まつげの状態を一度チェックしてみてください。

もしも「以前はもっと元気だったはずだけどな・・・」

と感じるようであれば、健康なまつげをいますぐ取り戻しましょう。
まつげ美容液を使っていないようであれば、まずはコスパの良いものからでいいのでケアを始めてくださいね。

あなたにおすすめのまつげ美容液は?失敗しない選び方のコツとおすすめ13選

なるほど、まつ毛が下がってくる要因はざっくりとわかったわ。カールキープのためには「まつ育」も必要かもしれないってことね!
ウインク2

ビューラーにこだわってみよう!

ビューラーにもこだわりを

ビューラーの形は決まっていますが、まぶたの形は人それぞれです。

つまり、今使っているビューラーがあなたに合っていない可能性もあるということ。

ビューラーにも色々種類があり、たとえば目が幅広の方に合うワイドタイプもあります。
フィットするビューラーを使うことでまつげ全体を均等に美しくカールできますし、うっかり抜けてしまうような事態も防ぐことができますよ。

目尻・目頭には部分用ビューラーも便利なので、ぜひあれこれ試してみてくださいね。

これを選んでおけば間違いない!おすすめのビューラー

私がおすすめしたいのは資生堂の「アイラッシュカーラー」です。

資生堂アイラッシュカーラー

日本人用の目元に合わせた設計で、どんなまつ毛にも合いやすく、「もうかれこれ20年以上も使い続けている」というユーザーも多いビューラー。

現在お使いのビューラーに疑問を持っているなら、一度この資生堂を試してみてはいかがですか?

人気が高いうえに、税抜き800円程度とお財布にも優しいのが特長です。

資生堂 アイラッシュカーラーをAmazonで見る

おすすめの部分用ビューラー

部分用のビューラーもやっぱりおすすめは資生堂。

資生堂 ミニアイラッシュカーラーをAmazonで見る

ホットビューラーもおすすめです

ビューラーでまつげを挟むのが苦手、またはあまり好きではないという方も多いはず。

そんな方におすすめしたいのがホットビューラーです。

まつげくるん

パナソニック ホットビューラー「まつげくるん」

ホットビューラーを使えばまつげを挟むことなく、好きな角度にまつげの向きを調整できます。

ただ熱を与えるため、多用するとまつ毛にダメージを与えてしまう可能性があるので注意が必要です。

まつげが下がらないマスカラ下地&おすすめマスカラ

マスカラ下地は使っていますか?下地を塗っておくとマスカラが乗りやすくなりますし、カールの形もキープしてくれるのでおすすめです。

ここではおすすめのマスカラ下地と、カールキープに向いているおすすめマスカラを紹介していきます!

「まつげ下がらない!」評判のマスカラ下地3選

ケイト ラッシュマキシマイザーN EX-1

 

ケイトマキシマッシュマイザー

定番の商品。まだ使ったことがないなら一度は試す価値ありです。

繊維が入っているのでボリュームアップにもおすすめ。

ケイト ラッシュマキシマイザーN EX-1をAmazonで見る

キャンメイク クイックラッシュカーラー

キャンメイク クイックラッシュカーラー

コーム型のマスカラ下地で、まつげをダマにせずしっかりセパレートできます。
白と黒の2種類ありますが、黒は普通にマスカラとしても使えるので薄付きメイクの日にはこれ一本でOK。

また、トップコートとしても使えるのでマスカラ後の仕上げとして塗るのもありです。

キャンメイク クイックラッシュカーラーをAmazonで見る

エテュセ ラッシュバージョンアップ

エテュセ ラッシュバージョンアップ

エテュセのラッシュバージョンアップはカールキープ用なので信頼感バツグン。
コーム型になっているのでダマを取れるのも便利です。

繊維入りですが軽量で上がりやすく、ロング効果も期待できそうですね。

エテュセ ラッシュバージョンアップをAmazonで見る

まつげが下がりにくい!おすすめマスカラ3選

先ほど繊維なしのマスカラをちらっと紹介しましたが、ここではもう少し他のマスカラも紹介しておきます。

「くるんと上向き」をキープしやすいと評判のアイテムなので、気になるものがあったらチェックしておいてくださいね。

ちなみにカールキープ向きのマスカラを選ぶポイントは、

  • ウォータープルーフであること…湿気を吸わないので重くならない
  • 軽くて比較的すぐ乾く…重い、乾かないマスカラは塗っている最中にまつ毛が下がる
  • できれば繊維が入っていない…「繊維あり」は重いのでまつ毛が下がりやすい
  • フィルムタイプでない…フィルムタイプは毛をまっすぐにする働きがあるためカールしない

ということを基準にしました。

マジョリカマジョルカ:ラッシュエキスパンダー ロングロングロング

ラッシュエキスパンダー ロングロングロング

伸びの良いマスカラ液でまつ毛の長さもぐんぐんと長く見せるマスカラ。

ウォータープルーフなので汗や水分に強く、パンダ目にもなりにくいです。
落とす時には油性の目元リムーバーを使ってください。

「ラッシュエキスパンダー ロングロングロング」をAmazonで見る

ヒロインメイク:ロング&カールマスカラ スーパーWP

ヒロインメイク カールキープマスカラ

「天まで届け」のキャッチが目をひくヒロインメイクのカールマスカラ。

塗った瞬間に固まる成分配合で、「マスカラを塗っている過程で下がってくる」という不満を一掃してくれます。

形状記憶ポリマーで「朝から夕方までメイク直しの必要がない」という喜びの声も多いです。

ただ、あまりにもキープ力が強いので「落としにくい」という意見も。クレンジングも含めて選ぶ必要がありそうです。

「ヒロインメイクSP カールマスカラ」をAmazonで見る

メイベリン:ボリューム エクスプレス ハイパーカール ウォータープルーフ N

メイベリン ハイパーカールマスカラ

カルナルバロウという天然の植物ワックスがまつ毛のカールを1日中キープ。

まつ毛の一本一本を太く見せ、ボリュームアップ効果も期待できます。

リッチな外観なのに900円とコストパフォーマンスに優れているのも特長で、プチプラ好きの女子にも幅広く愛用されています。

「メイベリン ボリューム エクスプレス ハイパーカール」をAmazonで見る

裏技:これでまつげが下がらない!やってない人は絶対試してみて

裏技ご紹介

使うマスカラが決まり、塗り方もおさえたならこの裏技を試してみて!

ビューラーをドライヤーで温めるとキープ力アップ

比較的メジャーな方法なので裏技というほどでもないですが、ビューラーをドライヤーで温めるとカールキープ力がアップします。

ビューラーをドライヤーで温める

もし初耳という方は試してみてくださいね。

また、ライターで温める方もいらっしゃるようですが、こちらは火傷の可能性があるのでおすすめできません。
下手をするとゴム部分も溶けてしまったりして危険ですし、熱はまつげを傷める原因にもなるのでやめましょう。

ヘアスプレーを使う最終手段があります

「今日は絶対にまつ毛下がらないでほしい…」
という時に特別に使うべき裏技をご紹介します。

それは、ヘアスプレーでまつげを固めてしまうという方法。ヘアスプレーでまつげを固めちゃおう

もちろん、直接顔に向かってスプレーしたら目にスプレーが入ってしまうのでご注意を。

やり方としては、ビューラー→マスカラ下地→マスカラの後に最後の仕上げとしてヘアスプレーを綿棒に含ませ、まつ毛にチョンチョンとつけていきましょう。

これでまつげがカリカリに固まります。まず下がってくることはないので、「今日こそは!」という気合いが入った日はおためしあれ。

ただ、湿気に弱いので雨の日や梅雨の時期はおすすめしません

まとめ

まとめ

まつ毛が下がらない方法を詳しく書いてきましたが、いかがでしたか?

この記事でご紹介したマスカラであれば、比較的しっかり形をキープすることができるはずです。

あなたがまつ毛から自信の持てる目元を手に入れ、今よりちょっと楽しい生活が送れるよう願っています!
ウインク2

Bassaおすすめのまつげ美容液

まつげ美容液おすすめランキング

コメントは受け付けていません。