まつげ美容液で頭痛になることがあるの?香りの好みはけっこう大事という話

まつ毛美容液と頭痛の関係

「〇〇のまつげ美容液は使うとなぜか頭痛がする…」

口コミサイトを見ているとこんな意見を目にすることがあります。あなたも同じような経験がありますか?

まつげ美容液を使うことと頭痛が起こることとの関連性はハッキリした根拠がないので不明ですが、

もしかしたらこんなことが原因としてあるかも?というのをこの記事では紹介していきます。

まつげ美容液は毎日使うものなので、自分と相性の合うものを選びたいですよね。

この記事を読んでいただくことで、あなたの快適なまつ育ライフが一歩近づくのではないかと思っています。

まつげ美容液が頭痛の原因になるの?

まつ毛美容液の頭痛

「そもそもまつげ美容液で頭痛が起こったりするの??」

という疑問が湧いてくるかと思います。

はじめにお伝えしたように、まつげ美容液を使うことで頭痛が起こる確実な原因というのはありません。

というのも、化粧品は効果が穏やかなので、そのような副作用に似た症状も基本的に起こらないのが前提になっているからです。

もしも頭痛が起こるようなまつげ美容液があったら、それは国内では販売できない可能性が高いんですね。

しかし、頭痛はふとしたきっかけで起こるものでもあります。

まつ毛のケアを行う過程で頭痛の原因になりそうなものを考えてみました。

もしかしたらこんな原因で頭痛になっているかも?
  • 香りの相性が合わない
  • まつ毛に重みやストレスがかかっている

まつげ美容液の香りの相性が合わない

フレグランス

もともと頭痛になりやすい、いわゆる片頭痛持ちの方であれば分かると思うのですが、嫌いな匂いを嗅ぐと頭痛になることってありますよね。

なんでも、好みではない香りは脳がストレスと感じて血管が収縮するので、血流が変わって頭痛になるのだとか。

ですので、今使っているまつげ美容液の香りがもしも合わない・好きではないと感じていたら、他の商品を試してみてはいかがでしょうか。

顔に使うものですので、匂いの好みも大事だと思います。香料フリーのまつ毛美容液も販売されているので、そういったものは無難な選択肢と言えそうです。

まつ毛に重みやストレスがかかると頭痛に?

まつエク

“まつげエクステやつけまつげの重さが気になる”

こんな経験のある方もいらっしゃると思います。

まつ毛エクステも改良が加えられて、より軽いものや使用感のないものが発売されていますね。

実はこのまつエクとつけまはどちらもたいした重さでないとはいえ、長時間つけたままにしているので、チリも積もってまぶたに負担をかけてしまっている場合があります。

まぶたに負担がかかると目の周りの筋肉が緊張して血管を収縮させてしまうことがあります。

これが結果的に頭痛となって現れることもあるそうです。普段から頭痛を感じているようであれば、まつげエクステやつけまつげは一旦お休みして、ここ一番の大事な時に使うようにしてみてはいかがでしょうか。

また、マスカラを付ける方もまぶたに重みを感じて、普段より目が疲れることがあります。

まつげ美容液も、まつ毛をコーティングするクリアマスカラのタイプだとまぶたに重みが加わります。

まぶたの重みや目の疲れが気になる場合は別の商品を選んでみると良いでしょう。

頭痛を軽減するためのケア、マッサージ方法をご紹介

ここからは頭痛を感じた時に手軽に行える目元ケアやマッサージの方法についてお伝えします。

頭痛の原因は色々とありますが、その多くは脳への血流を良くすることで改善が期待できます。

どれも簡単で、すぐに実行できるものですので是非やってみてくださいね。

ホットタオルで温める

浴室、ホットタオル

血行を良くするための手軽な方法は「温める」ことです。

長めのお風呂につかるのは身体を芯から温めるだけでなく、緊張を解きほぐすリラックス効果も期待できるので一番おすすめですが、頭痛が起こるたびにお風呂に入ってはいられないですよね。

より手軽な方法としては「ホットタオルで首や目元を温める」というのがあります。

ホットタオルは清潔なタオルを濡らして軽く絞り、電子レンジで30~40秒程度温めるだけで出来てしまうので非常に簡単です。

目元に使えば眼精疲労も回復できますし、首元に使えば顔から頭まで全体的に血行を促進できます。

ただ、気持ち良いからといって一日に何回もホットタオルを使うのは、肌の乾燥を招いてしまうので注意が必要です。

頭痛を感じた時や、一日の終わりのルーティンとして取り入れてみると良いのではないでしょうか。

首筋をゆっくりストレッチ

首のストレッチ

首のストレッチは血行が改善するだけでなく、肩こり防止にも役立つのでおすすめです。

特別なやり方は必要なく、360度全方向に対してとにかくゆっくりと首を伸ばしましょう。

「ゆっくりと」がポイント。イタ気持ちいいくらいをキープしましょう。急に伸ばしたり力を加え過ぎてしまうと首を痛める可能性があるので注意が必要です。

※首を寝違えている場合や痛みを感じる場合には行わないでください。

また、首筋だけでなく肩を回すストレッチ、さらには全身を伸ばす運動でより高い効果が期待できます。

ツボ押しマッサージ

頭痛を改善するには顔のツボ押しマッサージも効果的です。

出先でどこでも行える手軽さもメリットですので、是非覚えておきましょう。

頭痛に効くツボ

印堂(いんどう)…眉間のちょうど真ん中にあたる部分。血行を促進し、睡眠の質をあげてくれます。

太陽(たいよう)…こめかみのこと。頭痛の他にも目の疲れを軽減する効果が期待できます。

頷厭(がんえん)…髪の生え際にあり、口を開け閉めすると動く部分。「片頭痛のツボ」とも呼ばれています。

自分に合ったまつげ美容液で「まつ育」しよう!

まつ毛

まつ毛と頭痛の関係について書いてきましたが、いかがでしたか?

まつ毛美容液を使った「まつ育」はある程度長い期間継続することで効果が実感できるようになるものです。

そして継続するには、毎日使って快適なまつ毛美容液が必要だと思います。いろいろと試してみて、自分に合った商品をチョイスしてくださいね。

当サイトの情報があなたのお役に立てば幸いです。

まつ毛美容液で頭痛になることがあるの?のまとめ

  • まつ毛美容液と頭痛の直接的な関連性は不明
  • まつ毛美容液の香りが合わないと頭痛になることもある
  • クリアマスカラタイプのまつ毛美容液はまぶたに重みを与えて負担となることも
  • 頭痛を感じた時は温めたりマッサージするのが効果的

 

 

コメントは受け付けていません。